2019年7月15日

15/07/19 コオニユリorクルマユリ

パタゴニア

今日は世間では海の日でしたが当然のように山行きで、雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~出雲岩の裏周回です。


ユリの蜜が大好物のクロアゲハ


出合下の滝
水量豊富で見応えあり


虹ヶ滝の一段下の滝
水量の多さと轟音に恐れをなして左岸に渡れず


幽霊状態の虹ヶ滝


虹ヶ滝出合い


お待たせ~
こちらがとうちゃこするのを待って調理開始でした


豆板醤と、てん麺醤?の和えたソース投入


ちょっとアングルを変えてサイドから


しっかり水切りしたお豆腐を入れたら形が見えてきた?


こんなところで調理中


焦げ付かないように最後にもうひと混ぜして器に移したら


ピリ辛麻婆豆腐の出来上がり~っ

中華の辛味と和の七味の辛味とが相まったピリ辛具合が中々の味。


見上げた青空に、ようやく夏の入り口が見えた気がした


見下ろす地蔵岳


遠望は利かなかったけれど海岸線付近はよく見えた


これを観るため出雲岩へ下山


クロアゲハとユリの花


逆さまになってまで蜜を吸う

ところで・・・、
この花の正体がオニユリなのかクルマユリなのか、オニユリならオニユリで、オニユリなのかコオニユリなのかが未だ解らん。



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年7月14日

14/07/19 ホットサンド

パタゴニア

成井から小高御位山~高御位山周回です。


ハスの花


小高御位山の石仏と高御位山


見下ろす景色は緑が濃く夏っぽいですが海や空の青さは一切なし

せめて、雨はもう少し落ちずに持ってくれるものとして足を向けましたが、山頂を後にするかしないかのタイミングで降り出しました。

こんな時のために持っているともいえる長物の出番。

持参の晴雨兼用傘があれば、とりあえず怖いものなしです。

足元にだけ注意してゆっくり下山です。

とか言って、夏は一体どこに行くつもりなんでしょう。

蒸し暑さに気配は感じるものの、どこを見ても見当たりそうな感じはないんですが・・・。


今日のキティー号は若いお嬢さんと一緒に見ました

それよりも、山頂に着いた際、露岩上でホットサンドを焼いて食べていたお嬢さん二人、雨に当たらなくてよかったね~。

せっかく美味しそうに食べてるのに、あの状態で雨なんかに降られたら何もかも台無しだもんね。


食事中は降らなくてよかったけど、無事下山できたかな?

確か去年も撮ろうとして諦めてたかな~。

ちょうど何輪かきれいな花が咲いていたので撮ってみた。

雨が降ってることは特に気にならないほどでも、咲いてる花の数が少なく背景には鉄塔やガードレールなんかもあって、画にするのは難しい。


とりあえず、ボケを効かせるのがミソかな



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年7月7日

07/07/19 火事発見

パタゴニア

雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。


明神山と立ち上がる煙(右端)

雪彦山(大天井岳付近)にはこれまでに何度も足を運んでますが、二日続けて上がったのはおそらく初めてのことでした。

考えたら、コースも昨日と全く同じですね。

バカですね。

昨日に比べると天気は良かったですが、風がほとんどなかったのと日差しがある分、暑さを感じた一日でした。

それでも、あくまで近年のですが、例年に比べると暑さはずいぶんマシな気がします。

感じ方が違うから同じ山に登った感がマヒするんでしょうね。

この二日はヒル害に遭わなかったこともマシに感じる一因ではありますが、いろんな意味での夏本番は、まだまだこれからですね。


大天井岳より南望(笠形山~七種山)
もっと見晴らしがいいかと思いきや、あまり大したことはなかった


高御位山稜線
今日は暑いだろうな~

そんな大天井岳で寛いでいるうち場所を変え、ふと南に目をやると黒く大きな煙。

野焼きでもあるまいし、煙も黒っぽい。

過去にはダイセルであった火事も見たことがあり、当時ほど真っ黒ではないにしろあれだけ大きな煙は普通ぢゃない。

位置からして揖保川町付近の工場の失火かと思いきや、帰宅後調べてみると、そこよりはずいぶん内陸の姫路市林田町付近の山林であった火事とのことでした。

煙は時間を追うごとに白っぽくなり立ち上がる量も少なくなっていたので大したとはなさそうに見えたとおり、とりあえず他に何もなく無事鎮火したようで何よりでした。

変な話し、あの辺りが林田なんだと認知できた日でもありました。


火災現場から立ち上がる煙
奥に御津アルプスや瀬戸内に浮かぶ家島


ほぼ出来上がり状態の牛丼の具

こちらはカップ麺の具にちょこっとだけいただきましたが、とてもおいしくいただけました。


緑満載、見下ろす地蔵岳


地蔵岳のチャリのアンちゃんと大天井岳


虹ヶ滝出合いへの下りで赤穂からのボーイスカウトくん一行につかまり渋滞中


虹ヶ滝も見たけどヒル害なしに無事下山



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年7月6日

06/07/19 ミートソース・スパゲティ

パタゴニア

雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。


低層から高層まで色んな雲が盛りだくさん


新調後、しばらく時間の経った祠


三角点~鉾立山


見下ろす地蔵岳

今日のメグちゃんランチはスパゲティだったので、その調理過程を短く紹介。


合い挽き肉を炒めます


盛りだくさんの野菜投入


焦げ付かないよう混ぜ混ぜする合間に、一枚


トマトソースも入れて、っと


持参のパスタにからめて


グツグツ煮えたら一丁あがり


まるで親子のように仲良く並んで食べる二人

本格的な調理具合で、どうみても美味しそうでした。


虹ヶ滝


水面に映る緑が奇麗だった



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年6月22日

22/06/19 バスに乗って

パタゴニア

高御位山、豆崎~百間岩~山頂~北山鹿島神社。


馬の背分岐から高御位山

今日の高御位山の一歩目はバスのステップから。

まず鹿嶋神社10時10分発、姫路行きの神姫バスでR2の鹿島口まで乗車。

馬蹄形の尾根の最南西端の豆崎から歩くことにしました。

時刻が、ちょうどキティーちゃんが通りそうな頃だったので尾根に出るまでに撮ってから歩き出し、って感じでしたが湿度が高く、暑いのなんの。

百間岩はいつになく長く感じました。

そんなせいか山頂には多くの人は見当たらず、こちらも下山後の昼食のこともあり早々に山頂を後に。

中塚山付近で北から襲いつつあった黒い雲の雨に打たれながらも、本降り間際に北山鹿島神社に下山です。


姫路駅行きのバスに乗車


尾根の最南端の国道脇に立派な登山口標識


水色車体の『みずほ』と別所PA付近の姫路バイパス


ピンクの車体が鮮やかなハローキティー号


当然、山頂から見るよりもわずかながら大きく見えます


高御位山を望む


馬の背コースと高御位山山頂部


鷹ノ巣山と高御位山


西から雨雲が押し寄せて、このあと雨に


虫捕り網を持った女学生が雨宿りしていた北山鹿島神社

公民館のガレージで着替えながら播磨町から来たというおじさんとしばらく談笑するうち雨は小降りになってくれて助かった。

あのままぢゃ、車に乗り込むことさえ、ままならなかった。

鹿嶋神社近くの蕎麦店でお昼を食べて今日の山行は終わり。

外に出ると、ついさっきの雨が嘘のように晴れてましたね。



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年6月17日

17/06/19 LandCruiser 70

パタゴニア

新しいタイヤに交換したのを機に、近年はほとんどネット上に挙げることのなかったランクル70の画像を少し。


同じ70でも再販モデルのそれよりも
こちらの方が断然イケてると思っているのは自身だけ?

今回は新車登録後、17年目の車検でした。


関西電力姫路発電所の煙突


青空に映える雄姿

こうやってみると、まだまだ古さを感じさせる要素はないと自身は思っています。

あと何年手元に存在できるかは知れませんが、可能な限り愛車として大事にしたいものです。


耐荷重の観点から、今となっては適合アイテムはBFgoodrichのこれ一種類

タイヤのインプレッション

想像通り見た目はややヘビー感あり。

ごついパターンからするとロードノイズはなしに等しく気にならない。

ただ、このハードパターンを発揮させるようなシチュエーションには、おそらく行かないでしょう。

当然ながら新しいタイヤに換えたのでハンドルの切れ味が軽く、とっても滑らかです。



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

16/06/19 焼き肉ランチ

パタゴニア

雪彦山、出雲岩~大天井岳~虹ヶ滝周回しました。


大天井岳より見下ろす地蔵岳


鮮やかな紅色が印象的なツツジ


くもり空ながら見通しは良かった


和牛ステーキのランチ


先週の教訓から今日は上等のステーキ


何切れかいただいたら柔らかくて、とってもおいしかったです
ごちそうさまでした


第二弾のアメリカ牛投入


もくもくと立ち上がる煙が食い気をそそる


たいらげた後のおみそ汁

以上はメグちゃんのランチの様子の一部でした。


目線を上げれば明神山や姫路市街地、臨海部


高御位山連山と淡路島遠望


昨日の雨で雪彦川の水量は多かった



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年6月9日

09/06/19 そろそろ季節到来?!

パタゴニア

雪彦山、虹ヶ滝を経て久しぶりに新下山道から大天井岳に上がり、下りは地蔵岳を経由してアメーバ型周回。


地蔵岳より見下ろす新緑の中の展望岩

梅雨入りも秒読み段階の頃、今日に限っては特段蒸し暑さを感じるほどではありませんでしたが、昨日も雨に降られたこともありこの時期の厄介者が出現です。

気にかけていたので早期発見できて大事には至りませんでしたが、それでも靴下の上部付近のふくらはぎを少しばかり吸血されました。

さいわい、以降は被害はなかったので個体数としてはまだまだ序の口ってところです。

チクッとするかどうかを気にかけることが早期発見の肝です。


虹ヶ滝は緑に遮られて光が差さず


なので、見上げる葉っぱは光を透過して美しい


いつもは邪魔者扱いの木に光が差したのでスポットを当ててみた


足元のコケや小さな葉っぱにも


虹ヶ滝出合いは緑まみれ


大天井岳と祠の左に鉾立山


明神山と書写山


高御位山連山


見下ろす地蔵岳


今日のメグちゃんの豪華ランチ/ステーキとズッキーニ入りみそ汁


この時季のツツジは何て名前でしょう?


地蔵岳


展望岩のおばさま三人組


こちらは三峰岳のクライマー三人組



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る

2019年6月8日

08/06/19 たかみくらバーガー

パタゴニア

志方町成井から小高御位山を経て高御位山、最小周回しました。


ROUTE 65 たかみくらバーガー

今日の高御位山は眺望抜群で見える景色は満点に近いレベルでしたが、それ以上の点をつけてもいいのが、ようやく行けたルート65の、たかみくらバーガー。

山頂で出会っていた西宮からの若いお嬢さん二人と食事を共にできたので、点をつけるなら10000点以上ですかね。


日笠山、家島諸島、小豆島とハローキティー新幹線


火力発電所、四国山地とハローキティー新幹線


素晴らしき山頂からの風景


明石海峡大橋


播磨灘に浮かぶ上島は、ついポッチしそうになるほどマウスそのもの


小豆島に右手遠くには屋島付近もはっきり見えた


先週も撮ったのと同じササユリ
つぼみだった手前の二輪が見事に咲いた


たかみくらバーガー

手づくりハンバーガーで有名なR65は、先日、MBSテレビ・ミントで辻アナ、シャンプーハット・てつじが来店のうえ紹介されたようで思いのほか混んでいた。

値段はそこそこするが味は良く、食べ応えもあるので納得。



HPは ようこそ『山のアルバム』へ

・・・つづきを見る